スタイルシートの単位

ホームページの場合、縦方向にスクロールするのが一般的ですが、横方向にもスクロールしなくてはならなくなると、ページを読み進めることが困難になってしまいます。したがって、ページの横幅が画面内に収まるように、ページの横幅を決める必要があります。PCのディスプレイサイズには、VGA.SVGA.XGA.SXGAなどさまざまなタイプが存在。このなかでその時点での標準的なディスプレイサイズを考えるのが無難でしょう。この際スタイルシートの記述でもcmやinchなどの単位を使うことは可能ですが、Webでサイズの基準となる単位はつねにピクセルであると覚えておきたいです。センチやインチなどの単位は、実際に画面上で何センチに表示されるかを示しているわけではありません。データとして10センチ四方の正方形を描いても、12インチのディスプレイと20インチのディスプレイでは、表示される大きさがまったく異なります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です