サイトのトップページ

WEB制作に携わっている人であれば、トップページのタイトルに傾注するのは当然です。タイトルは検索エンジンに拾われやすいからです。ではタイトルに何でもかんでも詰め込めばよいのかと言えば、それは誤りです。タイトルは36文字前後に収めなければ、意味が無いのです。いえ、効果が無いだけならまだしも、字数が増えれば増える程マイナス効果が生じることもあります。例えば1つのキーワードと6つのキーワードを比較した場合、前者の方がアピール力を高められます。つまり最重要キーワードを絞り込む作業が必要なのです。このようにタイトルは削った方が良い場合もあるのですが、本文のテキストは多い方が無難です。あまりにもテキストの分量が小さいと、検索結果画面で不都合が生じます。500字以上の文章は必要だとお考え下さい。もちろん500字という基準はトップページだけでなく、全てのページに当て嵌められます。さて、サイトを高く評価してもらうためには、リンクについても工夫を施さなければなりません。リンクはサイドバーやフッターに設置されることも多いのですが、本文中に貼った方がクローラーに評価されやすいと言われています。メインコンテンツにリンクを貼るためには所々の条件をクリアしなければならないことも多く、施策者としては面倒なのですが、SEOとしても効果が表れやすいのでお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です