会社としてWEBサイトを所有するつもりなら、まずはコーポレートサイトの制作を依頼するのが肝心です。コーポレートサイトは会社の認知度を高めてくれるからです。しかしそれだけでは、取引や購買、人員確保には繋がらないかもしれませんから、他にも様々な種類のサイトを制作して対応することが望まれます。例えば、サービスサイトと呼ばれるものがあります。サービスサイトは、コーポレートサイトのような理念だけでなく、提供しているサービス、製品も具体的に紹介するためのサイトです。典型的な紹介方法としては、最大の特徴を述べた後、メリットをアピールし、さらに実際に導入した後の流れを説明する、といった記述が挙げられます。サイトによってはいわゆる「お客様の声」を掲げているところもあります。サービスサイト以外には、リクルートサイト等が見受けられます。リクルートサイトの目的は一つしかありません。優秀な人材を確保することです。実際の求人手続きは外注している会社が多いのですが、それでも自社のサイトで福利厚生、各種行事、先輩社員の声等を紹介しているのが一般的です。新卒向けと中途採用向けとを分けてページを作成している会社もあります。